さきがけ日記

グルメ、料理、旅行や釣りやスノーボードなんでもやります。なんでも書きます。多趣味ブログ。

50歳でサラリーマンをリタイアできるのか?計算してみた。

こんにちは。

現在私は26歳です。今の時代国民年金が貰える65歳での定年が当たり前の世の中になっています。しかし、私たちが65歳になる頃にはそれが70歳、下手したら75歳とかになってしまっている可能性があります。私は、そんなの嫌です。

今回は本当に65歳まで働かないと老後の生活は苦しいのか?なんなら50歳ぐらいでまだ体も元気なうちにサラリーマンからはおさらばできちゃうんじゃないの?という疑問を解決するべく試算してみました。

 

 

想定のライフスタイル

  • 私は2018年現在26歳で、妻は27歳です。
  • 子供は2020年に第一子、2022年に第2子が生まれる想定です。
  • 私の手取りが400万、妻が310万です。
  • 10年ごとに360万ほどの車を買い替えます。
  • 家は5160万で2019年に購入します。
  • 子供は高校から大学まで二人とも私立高校です。
  • 毎年10万かけてどこかに旅行に行きます。
  • 住宅ローン、旅行、教育費以外の生活費に毎月15万ほどかけています。
  • それほど無理なく35歳、45歳で昇格して年収が増える

 ざっと見積もったライフスタイルはこんな感じです。結構贅沢じゃないですかこれ。本当にこんなんで50歳の時貯金あるのか??と思ってしまいますね。

 

計算してみた

結論から言うと夫婦共働きであれば50歳でリタイアは余裕ではないでしょうかというところです。実際に、前述のライフスタイルを当てはめて試算してみた結果を記載しています。

ちなみに収入を載せていますがこれは本当の収入ではありませんのでご了承ください。

26歳で大卒正社員で必死こいて働いている人の平均はこのぐらいかなというのを載せています。

50歳で預金残高は4820万になっています。そこで退職して、お互いに2000万ほど退職金がもらえたら預金残高8000万です。f:id:sakigake3:20181002062523j:plain

私が想定しているライフスタイルを見返してください。

これ削れるんじゃね?のところに取り消し線を引いています。

ミニマリスト思考で車も持ち家も無くして、子供もずっと公立学校に入ってくれたら、1億ぐらい溜まるんじゃないでしょうか。

  • 私は2018年現在26歳で、妻は27歳です。
  • 子供は2020年に第一子、2022年に第2子が生まれる想定です。
  • 私の手取りが400万、妻が310万です。
  • 10年ごとに360万ほどの車を買い替えます。
  • 家は5160万で2019年に購入します。
  • 子供は高校から大学まで二人とも私立高校です。
  • 毎年10万かけてどこかに旅行に行きます。
  • 住宅ローン、旅行、教育費以外の生活費に毎月15万ほどかけています。
  • それほど無理なく35歳、45歳で昇格して年収が増える

それだけお金あれば50歳で完全にリタイアせずに、少し楽な仕事に転職するとかもありですよね。うーん。この試算が甘いのでしょうか、定年まで働くのが少しアホくさく思えてきてしまいました。

 

最後に

今回私が設定した条件に当てはまる方は、50歳でのリタイアは可能です。完全に当てはまらなくてもなんとなくそんなもんなのか?と思える結果ではないでしょうか。

65歳定年だとあと40年働かないといけませんが、50歳でおさらばできればあと25年です。それでも長いなと思ってしまいますが。

ぜひ、皆さんの生活スタイルに当てはめて試算してみてください。

あーさっさとサラリーマンやめてー!!(笑)