さきがけ日記

グルメ、料理、旅行や釣りやスノーボードなんでもやります。なんでも書きます。多趣味ブログ。

月曜日が憂鬱なら、平日も休日のように過ごしてしまえばいい。

こんばんは。

日曜日の夜です。よくサザエさん症候群とか言いますね。日曜日の夜になると明日のことを憂いてどんよりとした気持ちになる方は多いのではないでしょうか。

私も若干その傾向はありますが、以下のことを実践してそういった気持ちになるべくならないように気を付けています。

 

仕事は日常生活の中の一部であるようにする

サラリーマンとして仕事をしていると、土日休みの企業であれば平日月~金までは仕事の日、土日が自分の時間。という感覚に陥りがちです。しかし、平日も本来は自分の時間です。自分の時間の中の一部に仕事があるという感覚になるように生活リズムを変えてみてはいかがでしょうか。

家を出る2時間前には起床するといい

f:id:sakigake3:20180916211851j:plain

そんなこと言われても。と思うかもしれませんが、これが大事だなと思います。私は毎朝7時に家を出るのですが、毎朝5時起きをここ1ヶ月は実践しています。

これをすることによって朝は仕事以外のことに時間を割くことができます。仕事のために起きるのではなく、仕事以外で自分がやりたいことのために起きるようにするのです。朝ランニングをするでもいいですし、読書でも、朝ごはんを食べるとか、カフェに行ってコーヒーを飲むとか、海が近ければ釣りに行ってもいいです。

とにかく、仕事のために朝起きるという習慣から抜け出してみてください。

早起きははじめのうちはつらいですが、2週間もすると平気になります。ただ、毎日6時間ぐらいは寝る時間を確保しておいたほうがいいです。

仕事が終わった後も何か楽しみを用意しておく

毎日仕事以外の楽しみを用意しておいてください。月曜日は仕事が終わったら何をする。火曜日は・・というように楽しみを設定してください。こうすることで仕事が生活の中の一部になり、平日は毎日仕事のための時間という感覚から解放されてすごく気分が楽になります。

仕事以外での目標を立てる

仕事以外に何か目標を立てるといいです。ダイエットでもいいですし、貯金とか、ゲームでもいいですし、資格取得でもいいです。とにかくいついつまでに何をするという目標を立ててそれに向かって突き進んでみてください。

仕事なんていつでも辞めれると思って仕事する

今の時代長く勤めあげた人が偉いなんてことは全くありません。この世の中には仕事なんてごまんとあります。これを日々言い聞かせながら仕事に行けば結構気持ちも楽です。いざというときは本当にやめてしまったらいいのです。それであなたを咎める人なんていません。あなたの人生なのですから。好きなように生きましょう。

 

最後に

これらを実践し続けると日々の生活に対するモチベーション、テンションが上がってきます。モチベーションが上がることによって、仕事に対してもいい影響がでてきます。平日も休日も、自分のやりたいことをやって楽しく生活できるような環境を整えたいですね。