さきがけ日記

グルメ、料理、旅行や釣りやスノーボードなんでもやります。なんでも書きます。多趣味ブログ。

なぜ内定ブルーになるのか?内定ブルーを1日で解消して楽しく過ごそう!

f:id:sakigake3:20180921194853j:plain

こんばんは。

やっと金曜日?もう金曜日?ですね。

今回は転職や就職の内定後、多くの人が襲われる内定ブルーの対処法について考えました。私は新卒時の内定ブルーは全くありませんでしたが、つい最近転職内定を獲得してからかなり激しめの内定ブルーに襲われました。その理由と、安心感を取り戻すための対処法についてお伝えしようと思います。

 

 

内定ブルーとは?

内定ブルーとは企業に内定後、本当に自分はその企業でやっていけるのか?学生であれば社会人としてやっていけるのか?という不安に駆られてしまうことです。

何故内定ブルーになるのか?

内定ブルーは、今の自分ままでは入社後通用しないということに気付いた時になってしまいます。私の場合は転職先の企業がより高いレベルの知識が必要だったり、より多い業務量をこなさなければならなくなることが明確にわかっていたので、本当にやっていけるのか?内定ブルーに陥りました。

内定を獲得した時はものすごく嬉しかったのですが、いざその企業で働くという事実が確定すると突然不安に駆られてしまうのです。私そんな気持ちになるなんて全く思っていなかったので、驚きました。

内定ブルーは決して悪い事ではない

内定ブルーになるのは決して悪い事ではありません。むしろいい事だと思っています。なぜなら、それを不安に思うということは自分の改善しなければならない点がわかっているからです。これがわかっていない人は内定ブルーにはなりませんが、入ってから現実を目の当たりにして、ギャップを感じて早々に退職してしまう。もしくは病んでしまうということが起こりえます。なので内定ブルーになっているあなたはその人たちよりは有利です。

内定ブルーになった時の対処、解消方法

前述したとおり内定ブルーになっている人は自分になにが足らないのかがわかっているから、内定ブルーになるのです。ということはその足らない部分を補うような活動を始めればいいのです。といっても、たかだか数か月でそんな補えるわけないじゃんと思う方もいるかもしれませんが、完全に補えなくていいのです。補う行動をするだけで内定ブルーは解消されます。

実際に私の場合はそうでした。内定ブルーになって何故自分はこんな気持ちになってしまうのか、真剣に向き合いました。そして私の場合は次の職場で使う専門知識が明らかに不足していることが原因だとわかったので、すぐに行動しました。すると不思議なもので、たった一日でその不安感を解消することができました。

ただ、私の場合は内定後~入社するまで1ヶ月しかなかったので、その期間だけで知識を完全に補うことはできませんでしたが、今でもその努力は続いています。

結局、自分に足らないことがわかっていながらにして、何も行動に移せていない自分に対してもどかしさを感じてしまうのが、内定ブルーの原因だと思います。

自分の足らないことを補うための努力をするはなかなか勇気がいることではありますが、思い切ってやってみてください。

この記事を読んでからちょっとでも心が動いた人がもしいたのなら、今この瞬間に行動に移すといいと思います。人間明日の朝になったらそんな気持ちすっかり忘れてしまいます。

最後に

私はちょっとだけ行動をして、内定ブルーを解消しました。そして、企業に入ってみれば意外と大丈夫なもんです。みんな同じ人間なのです。入社した直後は皆との差を感じてしまっても、人生は長いです。行動し続けたら、1ヶ月もあれば必ず光は見えてくると思います。

私もこの記事を書いてちょっとモチベーションが上がってきましたが、お勉強は後回しにして、飲みに行ってきまーす。いい感じに肩の力を抜いて息抜きもしながら頑張りましょう。