さきがけ日記

グルメ、料理、旅行や釣りやスノーボードなんでもやります。なんでも書きます。多趣味ブログ。

転職、就活時に参考にしてほしい、ブラック企業の見分け方

f:id:sakigake3:20180915162627j:plain

こんにちは。

今回はブラック企業の見分け方を紹介します。

転職に関する過去記事はこちらからどうぞ。

 

sakigake3.hatenadiary.jp

 

sakigake3.hatenadiary.jp

 


 目次

 

転職活動の際にはDODAなどの転職情報掲載サイトから、企業の募集要項を閲覧しますが、正直企業の募集要項ではその企業がいい会社なのかどうか判断することができません。そこで私は、企業に関する口コミサイトを閲覧することをおすすめします。

この企業を見分ける方法は新卒の方にもおすすめです。

口コミサイトの閲覧するにあたっての注意点

まずはじめに口コミサイトを閲覧するにあたっての注意事項です。情報に惑わされないように注意べきポイントを記載します。

直近1年以内の口コミを参考にしろ

企業風土は1年、2年もたてばコロコロと変わっていきます。たとえ2年前の口コミが酷評であっても1年前からはさほど悪いことがかかれていない。ということもあります。なるべく直近1年以内の新鮮な投稿を参考にするようにしましょう。

従業員数と口コミの投稿数を見比べろ

従業員数が200人なのにこの1年以内で30個も口コミが投稿されている!!の場合と従業員数が1000人でこの1年以内で30個口コミが投稿されているのとではわけが違います。従業員数が少ないのにやたらと投稿が多い場合にはその会社を辞めた人は多いわけで、ブラック企業である可能性が高いです。

投稿者の属性を把握しろ

口コミの投稿者がどの部署に所属していたのか、男性か女性なのか、正社員なのか契約社員なのか、もしくは年齢など、投稿者がどのようなポジションでその会社で働いていたのかは重要な情報です。会社は部署や勤務地、個人の属性によって働き方が違います。技術職志望の男性が営業事務の女性の投稿を参考にはできませんよね。なるべく自分の属性と近い人の記事を参考にするようにしましょう。

転職会議

企業を辞めた人、辞めようとしている人がその企業に関しての口コミを投稿しています。口コミを投稿することによって追加料金なしで全ての企業の口コミを閲覧する権限が与えられます。

このサイトの各企業の総合評価(☆の数)に関する、私の印象です。

  • ☆3.5以上であればかなり優良な企業だと思います。
  • ☆3~3.4は悪くはないが、何か一つぐらいは大きな問題を抱えている。
  • ☆2~2.9は私だったら働きたくないでござる。

といったところです。ご参考に。

jobtalk.jp

Vokers

転職会議と同様その企業を辞めた人、在籍しているがやめようとしている人の情報が載っています。印象としては転職会議よりも厳しめの採点がなされています。

  • ☆3.3以上であれば優良企業ではないのかと思います。
  • ☆2.8~3.2はは悪くはないが、何か一つぐらいは大きな問題を抱えている。
  • ☆2~2.7は私だったら働きたくないでござる。

https://www.vorkers.com/

 

最後に

私が企業を見極める方法をご紹介しました。但し、企業というのは本当にやばい情報は外には絶対に漏らしません。入ってみてから、「うわ、まじかよ・・」というところは多かれ少なかれ必ずあると思います。何をブラック企業と感じるかは人それぞれです。ただ、何のリサーチもせずに企業に就職するのは得策ではありませんので、上記の方法を参考にして、自分の理想に合ったいい会社を見つけてください。