さきがけ日記

グルメ、料理、旅行や釣りやスノーボードなんでもやります。なんでも書きます。多趣味ブログ。

転職して4か月が経った今業界の闇が見えてきた私が今感じること

f:id:sakigake3:20190112114841j:plain

新年あけましておめでとうございます。今回は記事タイトルの内容+新年の抱負っぽいことを綴っていくかたちになるかと思います。

しかしながら、まさか前回の投稿がこの記事になるとは思いませんでした。ここから丸1ヶ月が経ってしまいました。この年度中になんとか100記事到達したいところです。

sakigake3.hatenadiary.jp

 

さて、今回は2018年9月に転職して、現在4か月が経過した私が思うことを綴っていきます。

 

前回の記事のおさらい

前回の記事では私の後に転職してきた中年の男性がパワハラを受けていてかわいそうだというような内容を一部記載していました。

それに対して私は下記のように対処することに自分の中で決めました。

明日、幸いにもさらに上層部にこういう話をできるチャンスが設定されているので、私自身勇気を出して話をしてみようかと思います。

これに後私は行動をとったのですが、その結果どのようになったのか?

また、転職して3ヶ月目と4か月目で変わったことは何かあるか?

 

というところにフォーカスして綴っていきたいと思います!

 

パワハラを受けていた中年男性のその後は?

前回記事を投稿した翌日私は上層部との面談の機会があり、その面談の中ですべてを話しました。ある新人の人がパワハラを受けている、どのようにしてパワハラを受けているのか第三者からみた内容を伝えました。

「そんなこと小学生のお遣いでも考えることでしょ?とか経歴詐称じゃないの?」とかいろいろ言われてしまっているということ。少なくともこのような回りくどいうっとうしい言い方をする必要はないということ。何かミスがあったのであればそこだけを指摘してあげれば良いと思う。と率直に自分がそれに対して感じたことを伝えました。

それに対しては上層部は特に反論もなく納得してくれ、何か対策を考えると言ってくれました。

すると私の申告を受けてかどうかはわかりませんが、その2週間後ぐらいにパワハラを受けていたその人は配置換えをされました。私の感覚では会社に入って1ヶ月ちょっとで配置換えはあまりにも不名誉で、正直その会社にはもう居づらいのですが、その人はその結果すごく健康そうに毎日出社してきています。その人に対してはその対策が正解だったのかもしれません。

まあ、私の本音ではパワハラを受けている側を動かすのではなく、パワハラをしている側を動かしてほしかったのですが、年長者で癖の強い人間のため動かそうと思っても受け入れられるセクションがなく、どうにもできなかったと予測しています。

転職という環境の変化はかなりストレスを感じるもので、前の会社では普通にできていたことができなくなるということが起こり得るのです。もし、あなたの周りに最近転職してきた人がいて、その人が経歴の割りに仕事ができないということが起きているのであればそれは今だけの可能性が高いです。仕事にも人間関係にも何にも慣れていない状況で能力を発揮できる人はほぼいないと思ってあげて接するべきだと私は思います。

 

転職して4か月・・業界の闇が見えてきた。。

前回記事では会社の闇が見えてきた。ということで綴りましたが、4か月目にして業界の闇が見えてきました。仕事が無限になくならないのも業界の問題だと考えています。私は異業界から転職してきたのですが、前の業界では問題にならなかったことが、この業界では問題になるということが多くあります。

しかもそれは気にしなければ別に誰も困らないことであり、どうにも私の今いる業界は細かいことを気にしすぎていると直感的に思っています。それに対する反論として「細かいことを気にしなければいい仕事はできない。」という声が聞こえてきそうです。

しかしながら、この細かい指摘戦争が発注側‐下請け会社の間で発生しているから尚更問題だと私は思います。普通に下請法に引っかかることが山ほどあると考えています。私の会社はそれでいてお客さんにNOを言える上層部が一人もいません。

そして私は上層部の受けてきた無駄な仕事で深夜まで仕事をし続けて、疲弊するわけであります。残業時間は40時間、50時間、60時間と月ごとに増えていきます。

これを理由に1ヶ月ブログの執筆をさぼってしまいましたが、この状況下でも発信し続ける1年にしていきたいですね。

 

最後に

久々の記事でかなり駄文になってしまいました。仕事に関してはいろいろと見えてきた分愚痴も多くなってきました。まあそういうもんだと思っています。また、2019年はぶログ活動もそうですが、YouTubeなども活動していきたいと思っているところなので、精力的になんでもやるぞという意気込みでやっていきたいと思いますでは。